【判断基準は?】安い仕事を受けてもいい時期

こんにちは。
清水唯叶です。

絵の仕事を始めた時

イラストの仕事が来た!
嬉しい!

でもめちゃくちゃ報酬が少ない・・・

ということは初めのうちは多いと思います。

そこで判断基準について個人的な考えをまとめました。

 

結論として

・成功体験を得たいなら受けてもOK

・すでに仕事をいくつか経験していて、自分の目指すものがはっきりしていれば断ってOK

 

それでは理由を説明します。

これから仕事を受けてみたい人

こういう人は報酬が低くても依頼が来たら一度受けてみましょう。

様々なメリットがあります。

報酬の低い仕事を受けるメリット

・自分のスキルで報酬を得たという自信がつく

自分で稼ぐというのは会社員とは違います。

クライアントの求めている価値を自分で考えて提供しなければいけません。

仕事をもらえたということは自分に価値があると認められたということです。

まずは小さくても成功体験を得ることが大切です。

 

僕もそうでしたが、自分の絵で報酬がもらえるなんてまったく思っていませんでした。

だってSNSを見ると神絵師ばかりですからw

でも意外ともらえるものです。

まずは自分に自信を持つことが大事です!

 

・仕事の流れがわかる

仕事はどういう流れで進むのかはやってみないとわかりません。

案件の種類やクライアントごとに違ってきますが、だいたいの流れは一緒です。

どのくらいの時間がかかって、どのくらいの報酬なのかわかれば、次回に料金を決めるときにも役立ちます。

 

・どういう仕事が求められているかわかる

自分に対してどのようなイラストが求められているのかわかります。

たとえば、ゲームイラストの仕事が来れば、その分野で需要があるということです。

僕のようにWEBページなどの漫画の仕事が来れば、そちらを伸ばしていこうと方向性を決めやすいです。

 

ある程度の画力があるのに、まったく依頼がこないときには次のどちらかを試してみましょう。

①自分の好きなイラストと似たものが使われている媒体を探す
→どういうものが求めているか考えて自分のイラストを改善する

②すでに需要があるジャンルに自分のイラストを寄せていく
→自分の「好き」より「需要」を優先して描く

 

個人的には①のほうがおすすめです。

好きなものでやらないと続けるのが苦しくなると思いますので。

 

・失敗から次の課題がわかる

依頼をこなす中で自分の足りていない部分がわかります。

それを少しずつ改善していけば仕事ももらいやすくなり、報酬アップにもつながりやすくなります。

すでに仕事を受けたことがある人

こういう人は仕事を選んでいいと思います。

すべて自分で受けることは不可能なので、選ぶ必要がでてきます。

はっきりいって安い仕事を受けても、また安い仕事が来るだけのことが多いです。

自分の方向性や戦略がはっきりしたら、自分のやりたい仕事や将来につながりそうなものを優先したほうが個人的にはいいと思っています。

報酬の低い仕事を断るメリット

・時間が作れる

イラストを描くのは時間がかかります。

つまり個人で受ける量には限りがあります。

ある程度、仕事の経験したら次に自分の目指す姿を達成するために必要なことを優先していくべきだと思います。

 

「仕事もらえた!嬉しいー!!」

「イラストレーターを続けていくにはどうする?」

というように思考を変えていく必要があります。

 

・楽しく仕事ができる

安い仕事をずっと続けているという状態はとてもストレスです。

みなさん、会社員を経験している方が多いと思うので、最初は会社の時給と比べるとかなり低い金額になってしまいます。

その状態でずっとやっていくと考えると「こんなんやっても意味ないんじゃ・・・」と考えてしまいます。

個人事業は報酬が上がっていくのに時間がかかるものがほとんどなので、ある程度長い目で見ることが大切です。

そして、しっかり報酬を上げていければ自分が成長しているのがはっきりわかるので、楽しく仕事ができます。

 

今は働き方も多様化しているので、自分が楽しく仕事をできる環境と条件を考えていきましょう

・専業→いきなりはおすすめしません。めっちゃ不安になります。

・兼業→バイトや会社員をやりながら、休みの日にイラストの仕事をする。こっちがおすすめです!

 

・将来につながりやすい

報酬が自分の希望に沿ったものであれば、良い作品になりやすいです。

制作時間が多く確保できますし、モチベーションも高く制作できるからです。

 

報酬が少ないと多く案件を受けなければいけないので、少ない時間で制作することになりクオリティも下がりがちです。

モチベーションが低いとクオリティが下ります。

やはりそういう作品を納品しても良い結果は得られないと思いますので、先のことを考えるなら自分の納得できる仕事をしていくべきだと思います。

まとめ

報酬の安い仕事を受けるメリット

・自分のスキルで報酬を得たという自信がつく

・仕事の流れがわかる

・どういう仕事が求められているかわかる

・失敗から次の課題がわかる

 

報酬の安い仕事を断るメリット

・時間が作れる

・楽しく仕事ができる

・将来につながりやすい

 

自分の状況に合わせて受ける仕事は変化してきます。

ちなみに現在の僕は自分の基準を作ってお仕事をお引き受けしています。

何事も経験ですので、ぜひ一歩踏み出してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました