看護師だけど腸閉塞になった話【45話】

こんにちは。
清水唯叶です。

2019年1月~2月の間に腸閉塞で入院しました。

かなりつらい入院生活でしたし、自分の転機になった経験だったのでマンガにして皆さんに共有しています。

手術では全身麻酔を使いました。

全身麻酔では身体の機能がすべて止まります。

腸の動きも止まります。

そして麻酔が切れて目が冷めてから、身体は徐々に目覚めていきます。

 

腸はだいたい3日以降に元に戻ります。

動きが完全に戻らない状態で食事をしてしまったので、腸がねじれてしまったのです。

最初の手術の後は痛み止めをそれほど気にせずに使っていました。

それが直接の原因ではなくとも再発してしまったので、今回は痛み止めの使用を抑えたいと思いました。

このときは一つ一つが再発しないように神経質になっていました。

 

イレウス管が入っていることに加え、傷の痛みもあり眠れませんでした。

ベッドを平らにすると皮膚が伸ばされて痛むので、常にベッドを30°くらいに上げて横になっていました。

歩くときも背を丸めて歩いていました。

退院する日までずっと背中が丸まった状態でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました