価格

副業する

【判断基準は?】安い仕事を受けてもいい時期

仕事を受ける際に安い金額の案件を受けるべきかはたびたび議論を見かけます。 成功体験がほしければ受ける。将来につなげたければ見送ることも必要というのが個人的な考えです。 具体的な理由について書いてみましたので、これから仕事を受ける方の参考になれば幸いです。
タイトルとURLをコピーしました