自己紹介

 

はじめまして。
清水唯叶(しみず ゆいと)と申します。

【経歴】

・元は看護師として働いていました。

・2019年4月~ フリーランスとして活動を開始。

・現在、イラストレーター・漫画家として活動しています。

理念

・クライアント様のニーズを反映し最大限の成果につながる作品を作る

・エンターテインメントと実用性を兼ね備えた作品を作る

・自分の健康・成長・自由を得られる人生を送る

私の目指すもの

・クライアント様のニーズを反映し最大限の成果につながる作品を作る

仕事で行っている以上、自分のスキルは商品です。

いろいろな方のニーズを具現化できるようにするのが私の仕事です。

スキルの向上に加えビジネスの学習も継続し、たくさんの方のお役に立てればと考えております。

 

・エンターテインメントと実用性を兼ね備えた作品を作る

イラストや漫画はエンターテイメントです。

しかしそれだけではなく人の目線を引きつける、物事を理解しやすくするなどの実用的な効果も多くあります。

芸術×ビジネスで最大限の効果をあげられるように作品のクオリティを追求していきます。

 

・自分の健康・成長・自由を得られる人生を送る

ふと自分にとって大切なものを考えたときにこの3つは捨てたくないと思ったものです。

これが揃っていれば私は幸せに生きられます。

自分の根幹はしっかり持ちつつ、残りの部分でどれだけ人に還元していけるかを考え活動していきたいと思います。

今の仕事を選んだ理由

ここからは私のバックグラウンドを簡単にお話します。

結論から言うと、私の本当にやりたいことが以下の2つだと思ったからです。

・絵を描いて生きたい

・健康に生きたい

 

私はずっと介護師・看護師として医療・介護の業界で働いていました。

しかし2019年1月に体調不良で入院し、自分のやりたいこと・できることについて考え直したのがきっかけです。

このときまで私は医療にお世話になったので自分も医療に携わりたいと考えていました。

割とよくある思考だと思うのですが、実際にやってみると自分の身体は人を支えられるほど丈夫ではありませんでした。

明らかに自分に不利なフィールドだと感じました。

 

自宅なら体調を管理しながら働けるのに。

もっと働きたいのに思うように働けない・・・。

これを解決しようと思い、自分の好きなことだったイラストを仕事にしようと決意しました。



その結果、私が描いたイラストや漫画が社会の人々の役に立つことができれば、それが自分にとって最も嬉しいことです。

また私の生き方を通してハンデ(病気に限らず、環境、お金なども)のある人が自分のやりたいことを選択できるきっかけになるよう貢献したいと考えています。

 

現在、私の志に共感していただけるスポンサー様を募集しております。
お気軽にお問い合わせよりご連絡いただければ幸いです。

SDGsへの取り組み
SDGsは社会全体の共通課題です。 私は企業だけでなく個人も取り組むべきと考え、社会貢献できるよう活動しています。 私の活動の参考としてご覧いただければ幸いです。
タイトルとURLをコピーしました