自己紹介

 

はじめまして。
清水唯叶(しみず ゆいと)と申します。

【経歴】

・元は看護師として働いていました。

・2019年4月~ フリーランスとして活動を開始。

・現在、イラストレーター・漫画家として活動しています。

理念

・健康、医療についての知識、経験を広める

・イラスト、漫画で難しいことをわかりやすく伝える

・エンターテインメントと実用性を兼ね備えた作品を作る

私の目指すもの

・健康、医療についての知識、経験を広める

私は医療職であり患者であるという2つの立場を経験しています。

その上でイラストや漫画というツールも持っています。

自分の持っている知識・技術・経験を使い発信することで、多くの方々の役に立ちたいと考えています。

 

・イラスト、漫画で難しいことをわかりやすく伝える

イラストや漫画は物事をわかりやすくしてくれます。

特に医療など写真では生々しく目を反らしたくなるものもイラストにすると抵抗がなくなります。

イラストや漫画は社会に貢献できるスキルであると実感しているため、それを有効に活用していきたいです。

 

・エンターテインメントと実用性を兼ね備えた作品を作る

イラストや漫画はあくまで飾りや娯楽という面があります。

アートと違ってコンテンツを盛り上げる役割に活用されます。

情報があふれる現在の世の中で有益な情報であっても、より娯楽性があるものが選ばれるのは事実としてあります。

まずは娯楽として興味をもってもらい、さらに実用性もあるといったコンテンツ作りの一助をイラストや漫画でお手伝いできれば幸いです。

今の仕事を選んだ理由

ここからは私のバックグラウンドを簡単にお話します。

結論から言うと、私の本当にやりたいことが以下の2つだと思ったからです。

楽しくわかりやすく伝えること

・健康の大切さを伝えたい



なぜこういった考えに至ったかについてですが・・・

 

私はずっと介護師・看護師として医療・介護の業界で働いていました。

しかし2019年1月に体調不良で入院し、自分のやりたいこと・できることについて考え直したのがきっかけです。

 

その答えが次の2つでした。

①イラストを描くこと

②医療に携わること

 

イラストに関しては幼い頃から絵を描くのが好きでした。

しかし仕事にできるという感覚はなく、美術の授業などで描く程度でした。

改めて考えてみると、自分は絵を描くのが好きだし仕事にできたら幸せだと感じました。

 

医療に関しては、子どもの頃から体調を崩し入院したこともあり医学に興味を持ちました。
そして看護師となりました。

看護師の仕事にやりがいを感じていましたが、体調の管理が難しいという面があり断念せざるを得ませんでした。

しかし医療に携わっていたいという気持ちは残りました。

 

一度立ち止まり考えてみると、イラストや漫画という『伝えるツール』『患者と看護師』という両側面の経験を持つ私にとって、それらを組み合わせればできることは看護師以外にあるのではないかと考えてイラストレーターになりました。

その結果、私が描いたイラストや漫画が社会の人々の役に立つことができれば、それが自分にとって最も嬉しいことです。

また私の生き方を通してハンデ(病気に限らず、環境、お金なども)のある人が自分のやりたいことを選択できる世の中になるよう貢献したいと考えています。

 

現在、健康分野を中心に同じ志を共有できる企業様を探しています。
お気軽にお問い合わせよりご連絡いただければ幸いです。

404 NOT FOUND | Manga Life
人脈・実績ともにゼロからフリーランスになった清水唯叶の情報発信ブログ
タイトルとURLをコピーしました