看護師だけど腸閉塞になった話【18~20話】

こんにちは。
清水唯叶(しみずゆいと)と申します。

私は現在フリーランスでイラストレーター・漫画家をしています。

そのきっかけとなったのが腸閉塞で入院した体験です。
腸閉塞になったのが2019年1月で、この記事を書いている半年前です。

その体験を漫画にしたので読んでいただければ嬉しいです!

看護師だけど腸閉塞になった話 18話

口から水を飲めるっていうのは本当にすごいことなんだなと思いました。

喉を通って胃に入るのがわかります。

ずっと脱水状態だったので体中に水分が行き渡るようでした。

 

ちなみにこのページだけちょっとリアル調の絵になってますね。

自分の中で絵柄もいろいろ試してます。

看護師だけど腸閉塞になった話 19話

食事ができないので少しでも栄養が必要です。

身体を治すには元になるものがないと!

昔に入院したときはめちゃくちゃ不味くてチョコレートのフレーバーをもらって飲んでました。

小さい子どもとかも薬を飲むのが苦手なときとかフレーバーを使うと飲めたりします。

看護師だけど腸閉塞になった話 20話

昔はプロテインも不味かったらしいですね。

今は普通に美味しいものが多いですが。

それと同じで栄養剤も改良されてるんでしょうね。

毎食ごとに飲まなければいけないので、嬉しい限りです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました