看護師だけど腸閉塞になった話【21~25話】

こんにちは。
清水唯叶(しみずゆいと)と申します。

私は現在フリーランスでイラストレーター・漫画家をしています。

そのきっかけとなったのが腸閉塞で入院した体験です。
腸閉塞になったのが2019年1月で、この記事を書いている半年前です。

その体験を漫画にしたので読んでいただければ嬉しいです!

看護師だけど腸閉塞になった話【21話】

21話

つらいときには相談すれば、いい方向に転がることは多いです。

我慢せずに相談してみましょう。

 

ツイッターで少量の水で粉薬をこねて「薬玉」をつくるというのも教えてもらいました。

やったことないのでわからないですが、むせたりしなければいいかもしれません。

看護師だけど腸閉塞になった話【22話】

22話

ちょうど髪も伸びてきた時期だったので、髪がベタベタで目にも刺さってましたw

2回目のシャンプーでやっと泡立って、気持ちよく洗ってもらえました。

日常では当たり前のことでも大切さを実感しました。

看護師だけど腸閉塞になった話【23話】

23話

髪を洗うのって意外と難しい。

自分の髪を洗えば加減がわかりますが、人の気持ちいい感覚はわかりませんからね。
そのあたりもコミュニケーションが大事になってくるかなと思います。

看護師だけど腸閉塞になった話【24話】

食事が食べれるようになって、食べれる事自体が幸せなことだと改めて思いました。

最初は水のようなお粥から始まります。
腸に負担をかけないようにです。

味噌汁が特に美味しかったです。
食べ物の味をめちゃくちゃ感じることができました。

看護師だけど腸閉塞になった話【25話】

 

病院はやることもないので食事が楽しみです。

基本的にこの入院の場合、腸の動きが戻れば退院できます。
このときは痛みも落ち着いてきて早く退院することばかりを考えていました。

でもなかなか思い通りにはいかないものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました