【はじめての確定申告】参考にしたものを紹介

こんにちは。
清水唯叶です。

毎年、この時期は確定申告ということでフリーランスの人にとっては面倒な作業ですよね。

僕も今回が初の確定申告ということで不安でした。

 

初めての方は何を参考にしていいかわからないと思うので、僕が使ったもの大まかな流れを紹介します。

使ったもの

会計ソフト

僕が使ったのはfreeeです。

他の会計ソフトもあるので自分の使いやすそうなものでOKです。

 

有名な会計ソフトは次の3つ

freee


マネーフォワードクラウド

弥生のクラウド確定申告ソフト

 

確定申告・税金についての情報

大河内先生のブログとYou Tube

確定申告のやり方を"最初から最後まで"税理士がわかりやすく解説!【完全保存版】
税理士が教える「追い込み確定申告」この記事を片手に、3月に入ってからでも確定申告は間に合います! | 大河内薫 Official Blog
どうも。税理士の大河内薫(@k_art_u)です。 この記事を見てくれている、、、あなた!! 確定申告、終わってないですよね? 大丈夫です、税理士の僕も、終わってませんよw まずはアンケートをご覧ください。 確定申告の超具体的な方法を記事化するんですが、アンケートです!#拡散希望 です😂 ●あなたは確定申告を… — 大...

必要なことに絞って説明してくれているので、「税金のこと全然わからん!!」って人でも安心です。

僕がつまづいたのは減価償却のところだったので、そのあたりもブログの方に書いてあって助かりました。

フリーランス税本


ほぼ全編が漫画で描かれているので1日かからず読めるのが一番のメリット。
全部が文章で書かれてたら、僕の場合「難しい・・・」ってなって挫折するかと思います。

税金のことを全体的に把握するのにも役立ちます。

大まかな確定申告の流れ

僕がやった手順を簡単に説明します。

freeeに登録

口座やクレジットカードを登録

画面左の部分で口座やクレジットカードを追加します。

自分の事業に使った口座やクレジットカードのみでOKです。

取引を仕分けする

事業での収入支出を登録します。

登録内容欄の勘定科目を選んで、右端の登録ボタンを押します。

ちなみに青が収入、赤が支出です。

確定申告書類の作成をクリック

仕分けが終わったら「確定申告書の作成」を始めます。

基本から入力していく

最初は「基本」から入力していきます。

表示されたものを順番に入力していくだけ。
(名前とか)

基本→収支→確認→提出まで進めば終わりです。

後は提出するだけです。

他に用意するもの

控除がある人はその関係の書類が必要です。

僕は国民年金の控除証明書がなかったので取り寄せました。

どの控除が自分に該当するのかはフリーランス税本や検索すれば書いてあると思います。

はじめて確定申告した感想

後日、国民年金の控除証明書が届いたので税務署に提出してきました。

さらっと確認して受け取ってもらえましたし、問題なしでした!!

 

確定申告って怖い、難しいというイメージはありましたが、やってみると思ったより時間もかからなかったし、しっかりと書類を作ることができました。

確定申告ソフトの使用は必須かなと思います。
ソフトがないとかなり大変。

あとは全体像を掴むために動画や本を見ておくと進めやすいっていう感じでした。

とりあえず、今は誰でも確定申告を簡単にできるよっていうのは伝えたいです。

 

 

また、収入や経費が多くて大変な人、法人化している人は税理士さんにお願いするといいと思います。

税理士さんを探してくれるサービスもあるので活用してみてください。

税理士ドットコム

依頼内容(検索軸)

まとめ

①大河内先生のブログYou Tubeで大まかに確定申告について把握する

②税金について難しくて抵抗がある人は本がオススメ

会計ソフトを使って確定申告の書類を作る

freee

マネーフォワードクラウド

弥生のクラウド確定申告ソフト

④税務署に提出

 

僕もまだわからないことは多いですが、情報を出してくれる人が多いので助かりますね。

確定申告は噂通り面倒でしたが、早めにやっておいたほうがいいことはよくわかりました。
嫌なことは早めに終わらせちゃいましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました