イラストで副業をする際の仕事獲得法10選

スポンサーリンク

どうやって仕事を獲得するのか

イラストを描いていくうえで、お金がもらえたら嬉しいですよね?

副業解禁になり副業で稼ぎたい!といった方は最近増えてきていると思います。

しかし、どうやって仕事をもらえばいいかわかりません。
なぜなら、普通の会社員と違って自分で仕事をとらなければいけないからです。
すでに仕事をもらえていて実績もある人は問題なくやっていけるかもしれません。
でも、これから始める人は営業方法もわからないし、企業に持ち込みとかハードルが高いと感じる人は多いです。

では、どうやって仕事(案件)を探せばいいのかというと

登録制のサイトに登録するのが簡単です!

今の時代、インターネットから仕事をもらうことは珍しくありません。
また私のように地方に住んでいる人でも仕事をもらうことができます。

それではイラストレーターの仕事を募集しているサイトを紹介していきます。

登録制サイト10選

ランサーズ

こちらはクラウドソーシングのサイトです。
クラウドソーシングとは発注者と受注者をつなげる仲介の役割をしてくれます。

登録も利用も無料です
その代わり仕事をした際に手数料として何%かランサーズに支払う仕組みです。

ランサーズは案件数も多く、最大手のクラウドソーシングサイトになります。
専業で利用している方もいますし、副業として空いた時間などに利用される方も多いです。

登録が無料なので、登録しておいて自分がやりたい仕事があったときに受注するなどといった利用法も良いと思います。

 

クラウドワークス

こちらもランサーズと同じくクラウドソーシングのサイトです。

クラウドソーシングといえば クラウドワークスかランサーズの2つが上がるほど最大手です。

こちらも登録無料で、お仕事をした後に何%か手数料が引かれるといったシステムです。
案件のジャンルも広いので、ランサーズとクラウドワークスの両方登録してみて、自分に合っているほうを利用するのがいいかと思います。

クラウドワークス

イラストAC

イラストを登録して、そのイラストがダウンロードされれば報酬がもらえます
登録も無料でできます。
イラストを自分が使いたいときには無料でダウンロードすることができます。
商用利用も可能ということでとても便利です。

はっきりいってすぐに大きな収入になるものではありませんが、コツコツイラストを貯めていけば、成果が出るかと思います。

イラストAC

PIXTA

基本はイラストACと同じです。
こちらはイラストだけでなく、写真の素材もダウンロードできます。

こちらは入門テストがあるようです。
とはいっても著作権の侵害などといった知識についての簡単なテストのようなのであまり気にしなくていいでしょう。

 

ココナラ

こちらは幅広いジャンルの集まったコミッションサイトです。
コミッションとは、簡単に言うと有料のお絵かきリクエストのようなものです。
この人にイラストを描いてもらいたいといった場合に個人が依頼できるのです。

登録は無料です。
自分で商品を出品して、欲しいお客様が買えば料金が振り込まれます。
そして何%か手数料をココナラ側に支払う形です。


 

SKIMA

こちらはイラスト専門のコミッションサイトです。
基本はココナラと同じです。

商品の内容や料金は自分で決めることができます。
こちらも登録無料で利用することができるので、自分なりの商品を出品してみると楽しいかもしれません。

SKIMAはイラストのみですが、ココナラはハンドメイドの商品など様々なものが出品されています。
ココナラとSKIMA両方登録してみれば、買ってもらえる確率は上がるのでオススメです。

 

PANDA GRAPHICS

こちらは登録し自分のポートフォリオを載せたり、コンペに参加するなどして仕事がもらえるサイトです。
基本的にはソーシャルゲームやカードゲームなどのイラストのお仕事が多い印象です。
こちらも登録無料です。
ただし、プロの方も多く登録しているので、すぐにお仕事がもらえるかは難しいところです。

PANDA GRAPHICS

MUGENUP

こちらもPANDA GRAPHICSと同じく登録し、お仕事をいただけるサイトです。
登録はもちろん無料です。
ゲーム系の仕事が多く、コンペなども多く開催しています。
またイラストの描き方などの情報を発信してくれているので、とても参考になります。
描き方だけでなく、有名なイラストレーターのインタビューや仕事のもらい方などについても紹介しているので、勉強する目的だけでも覗いてみるといいかと思います

MUGENUP

GIKUTAS

こちらも上記の2つと同じく登録し、ゲーム系のお仕事を発注してくれます。
ホームページには3000人の投稿者に対し300人に発注していると記載されています。
登録者の10分の1が仕事をもらえるということで競争率は高そうです。
登録無料なので、すぐに仕事がもらえるというよりコンペなどに参加しつつ、チャンスをねらうのが良いと思います。

GIKUTAS

レバテックフリーランス

フリーランス向けの求人サイトです。
フリーランス以外にも正社員や派遣といった求人もあるようです。

副業というよりメインの仕事として、自分の希望の求人を探したい人にオススメです。
ある程度、実務経験やソフトの使用経験を必要とされる求人が多いので、イラストの実績を作ってからの方が採用されやすくなります。
とはいえ、登録無料なので登録しておき良い求人を探しつつ、すぐ動けるようにしましょう。

レバテックフリーランス

まとめ

いかがだったでしょうか?

イラストを副業にする際に様々な方法があることがわかると思います。
趣味で描いている人でも報酬がもらえればやる気も上がるので、自分にあった方法を探して楽しく絵を描いていきましょう!

副業として活用したい人はぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました