【イラストで副業】初心者でも稼げる無料登録サイト6選

こんにちは。
清水唯叶です。

私はフリーランスでイラストレーター・漫画家をしています。

 

さて本題ですがイラストを描いて、お金がもらえたら嬉しいですよね?
「副業解禁になり副業で稼ぎたい!」といった方は最近増えてきていると思います。

しかし、どうやって仕事をもらえばいいかわかりません・・・
なぜなら、普通の会社員と違って自分で仕事を獲得しないといけないからです。

それが一番ハードルが高いと思います。

では、どうやって仕事(案件)を探せばいいのかというと・・・

登録制のサイトに登録するのが簡単です!

今の時代、インターネットから仕事をもらうことは珍しくありません。
また私のように地方に住んでいる人でも仕事をもらうことができます。

それでは僕が利用している登録制サイトを紹介していきます。

無料で登録できるサイト6つ

ランサーズ

ランサーズ はクラウドソーシングのサイトです。

クラウドソーシングとは発注者と受注者をつなげる仲介の役割をしてくれます。

登録も利用も無料です

その代わり、仕事をした際の料金から手数料として何%かランサーズに支払います。

ランサーズは案件数も多く、最大手のクラウドソーシングサイトです。
専業で利用している方もいますし、副業として空いた時間などに利用される方も多いです。

登録が無料なので、まずは登録しておいて自分がやりたい仕事があったときに受注するなどといった利用法が良いと思います。

 

クラウドワークス

こちらもランサーズと同じくクラウドソーシングのサイトです。

クラウドソーシングといえば クラウドワークスかランサーズのどちらかというほど最大手です。

こちらも登録無料でランサーズと同じシステムです。

案件のジャンルも広いので、ランサーズとクラウドワークスの両方登録するのがおすすめです。

クラウドワークス

 

ココナラ

ココナラ は幅広いジャンルの集まったコミッションサイトです。

コミッションとは、簡単に言うと有料のお絵かきリクエストのようなものです。
この人にイラストを描いてもらいたい!といった場合に個人が依頼できるのです。

イラスト以外にも様々な商品が売られているのが特徴です。

 

登録は無料です。

自分で商品を出品して、欲しいお客様が買えば料金が振り込まれます。
そして売った料金の何%かの手数料をココナラ側に支払う形です。

 

自分の商品が買ってもらえないときは、まず自分でココナラ 商品を買ってみるというのも一つの近道です。

もちろん自分が欲しい商品を買いましょう

そしてその人は
・どうやって商品を売っているのか
・どういう対応をしてくれるのか
などを知るのはとても大切です。

SKIMA

SKIMA イラスト専門のコミッションサイトです。

基本はココナラと同じです。

商品の内容や料金は自分で決めることができます。

こちらも登録無料で利用できます。

全体的に萌系やかわいいイラストが多い印象です。

ココナラとSKIMA両方登録しておけば、買ってもらえる確率は上がるのでオススメです。

イラストAC

ストックイラストと呼ばれるタイプのサイトです。

自分で描いたイラストを登録して、そのイラストがダウンロードされれば報酬がもらえます

登録も無料です。

ちなみに自分がイラスト素材を使いたいときにも無料でダウンロードすることができます。
商用利用も可能なのでとても便利です。

僕は素材利用の目的で登録しています。

はっきりいってすぐに大きな収入になるものではありませんが、コツコツイラストを貯めていけば不労所得になる可能性のあるサイトです。

イラストAC

PIXTA

PIXTA はイラストACと同じです。

こちらはイラストだけでなく、写真の素材もダウンロードできます。

こちらは入門テストがあるようです。

とはいっても著作権の侵害などといった知識についての簡単なテストのようなのであまり気にしなくていいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

どれも登録無料なので、いろいろ試してみてください。
使ってみないとわからないことが多いです。

ちなみに個人的に使ってみた感じだと、すぐに報酬に繋がりやすいのはランサーズとクラウドワークスです。

ランサーズ

クラウドワークス

ココナラ

SKIMA

PIXTA

イラストAC

趣味で描いている人でも報酬がもらえればやる気も上がります!
自分にあった方法を探して楽しく絵を描いていきましょう!

副業として活用したい人はぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました