【フリーランス向け保険】フリーナンスとは【メリット、デメリット、登録方法を紹介】

こんにちは。
清水唯叶です。

私はフリーランスで漫画家・イラストレーターをしています。

フリーランスと聞くと次のようなイメージが出てくるのではないでしょうか?

フリーランスって補償がないから不安

トラブルに巻き込まれて訴えられてしまったらどうしよう・・・

たしかに会社員と違って基本すべてに自分で対応しなければならないのがフリーランスです。

しかし最近、フリーランスが増えていることもありフリーランス向けのサービスも充実してきています。

その一つがフリーナンスです。

この記事はこんな人におすすめ
・フリーランスになりたいけど不安が大きい人
・フリーランスになったけどクライアントとのトラブルが心配な人
・自分の本名の銀行口座をクライアントに教えるのはちょっと不安な人

フリーナンスとは

簡単に言うとフリーナンス個人事業主(フリーランス)の方向けの保険です

フリーランスの人がトラブルに巻き込まれてしまった際に助けてくれるといった内容になっています。

 

たとえば事業を行う上で心配なことの一つが「お金」のやりとりです。

 

例えば、個人事業主だと以下のような不安があります。

・お仕事をもらっても支払いが数か月先になると困る

・未払いの状態で連絡がとれなくなってしまった

・損害賠償を請求されてしまった

 

逆にクライアント側から見ても不安があります。

・この人に頼んで希望のものがもらえるだろうか・・・

・もしも納品されずに連絡がとれなくなってしまったら・・・

・情報を漏洩されてしまったら・・・

 

そういった不安を解消してくれるのがフリーナンスです!

フリーナンスを利用すれば以下のような良いことがあります。
・未払いのリスクを回避
・損害賠償の不安を軽減
・クライアントからの信頼が得られる
・ケガや病気になってもお金を補償してもらえる

メリット

専用口座を作れる

フリーナンスでは自分の希望の名義で口座を作れます。

つまりペンネームで作れるということです。

本名を相手に知られたくないといった場合に便利ですよね。

 

仕事をして振り込まれた報酬は一度、フリーナンスで作った口座に入金されます。

取引相手にはこのフリーナンスで作った口座に入金してもらうように請求書に記載しましょう。

そして毎週1回、自分のあらかじめ登録したメインバンクにまとめて振り替えられます。

しかも、その際の手数料も無料です。

クライアントからの信頼が得られる

フリーナンスGMOという会社が運営しています。

誰もが聞いたことのある企業だと思います。

つまり、有名な企業が以下の2つを保証してくれることになります。

そしてフリーナンスに登録していることで以下の2つのメリットがあります。
・反社会的勢力のデータベースに掲載されていないことを証明
・あんしん保障のサービスが受けられる
 (あんしん保障については後述)

あんしん保障が受けられる

あんしん保障とは以下の2つが受けられます。
・お仕事中の事故、納品物の欠陥を原因とする事故の補償を最高5000万円まで補償
・情報漏洩、著作権侵害、偶然の事故による納品遅延などの事故に最高500万円の補償

普通の会社員なら何かミスをしても会社が守ってくれるかもしれません。

でも、すべて自分で責任を負わなければいけない個人事業主にとって、業務上の事故の保証をしてくれるサービスはかなり嬉しいです。

基本的にはクライアント側に損害を与えることはあってはならないことですが、事故によりやむなくということもあるので、もしもの際に備えることができます。

あんしん保証プラスが受けられる

最近、新しく追加されたサービスです。

これはケガや病気で動けなくなったときにあらかじめ設定した月額を1年間支払ってくれる補償制度です。

・医師の診断は不要

・24時間365日、レジャー、旅行、天災などによるケガでも保険金が支払われます。

フリーナンスのページに保険料シュミレーションがあります。

私もシュミレーションしてみたら月700円で補償が受けられるようでした。

普通の保険に入るよりずっといいなと思いました。

GMOが倒産しても保証される

万が一、フリーナンスを運営するGMOが倒産しても登録した振込専用口座は保護されているため、お金がなくなってしまうということはありませんので安心です。

無料で使える

利用料は無料

これだけの豊富なサービスが無料で利用できるのは嬉しいです。

ちなみに後から紹介する即日払いを利用したときのみ手数料がかかります。

即日払いが利用できる

普通、企業に請求書を送付し振込されるまでは一定の期間がかかってしまいます。

場合によっては一ヶ月~二ヶ月先などということもあります。

 

しかし、このフリーナンスを利用していればクライアント側が振り込む前にお金を受け取ることができます。

フリーナンス側が請求書を買い取って、私達にお金を振り込んでくれるのです

それによってすぐに報酬を得ることができます

急ぎでお金が必要になることもあるかと思います。
そういった面でも個人事業主にとても嬉しいサービスですよね。

ちなみに請求書の買取限度額は最高300万円までと高額の案件にも対応しています。

 

また即日払いの際の手数料は3~10%

すべてのサービスの中で手数料がかかるのはこの即日払いだけです。

 

振り込み専用口座を使えば使うほど与信スコアという信用スコアが上がります。

それにより手数料は下がり、請求書の買取限度額が上がっていくという仕組みになっています。

即日払いしたことは取引先には伝わらず利用することができます。

デメリット

フリーナンスメリットがほとんどです。

デメリットとといえば即払いを使用した際に手数料がかかるといった点だけです。

基本的には1週間後には自分のメインバンクに振り込まれるので、急ぎでなければ即払いのシステムは利用する必要はありません。

登録手順

最初に用意しておいたほうがいいもの
・開業届の控え
・自分名義の銀行口座
審査の際には開業届が必要です。
まだ開業届を提出していない場合は開業freeeを使うと簡単に書類を作成できます。
あとは税務署に持っていくだけです。

フリーナンスのホームページへ

右上の新規登録をクリック

②ログイン画面が表示されたら、下の「口座をお持ちでない場合」の無料会員登録をクリック

③新規登録からメールアドレスを入力。

ソーシャルアカウントでも登録できます。(GoogleとTwitter)

③メールが届くのでリンクをクリック

メールでリンクが届くのでクリックして、ログイン画面でパスワードを設定します。

ここから先の画面はスクショがありませんが、流れにしたがって入力するだけです。

 

④情報を入力する

審査のための情報を入力していきます。

事前に用意しておいた開業届の控えをフリーナンスに提出しましょう。

 

⑤審査で数日待つ。

審査に通るまではサービスはまだ使えません。

私が登録した頃は2週間ほどかかったのですが、現在は最短3時間とかなり早いようです。

 

⑥審査に通ると自宅にハガキが届く。

このハガキの中に「本人確認コード」が記載されています。

 

⑦フリーナンスにログインするとSMSで認証コードが送られてくる。

認証コードを入力するとハガキで送られてきた「本人確認コード」の入力画面になるため、入力し認証する。

 

⑧マイページが開かれサービスを利用できるようになる。

こんな画面が表示されたら登録完了です。

実際に登録してみての感想

フリーナンスは登録無料なので気軽に利用できました。

即払いを利用した際のみ手数料がかかるので

・未払いで困っている

・1週間以内に急ぎでお金が必要

といった場合以外は完全に無料で利用できるのが嬉しいです。

 

私の経験談ですが、上記手順⑦の本人確認コードの入力を行ってもログインできないというアクシデントがありました。

何度も入力間違いがないか確認したり、PCの設定をいじってみたり、スマホで試してみてもダメでした。

しょうがないのでGMOに問い合わせて対応していただきました。

なかなか対応策が見つからず時間はかかってしまいましたが問題なく使えるようになりました。

どうやらシステムの不具合だったようです。

 

その際の対応がとても丁寧わかりやすく対応していただけました。

もしクライアント様とトラブルが起きてしまった際も安心して相談できそうだと感じられました。

今回の認証できないトラブルでの問い合わせは運営元の対応を知れたのである意味では良かったのかもしれません。

まとめ

フリーナンスのサービスをまとめると以下のものがあります。

・専用口座を作れる(ペンネームOK)
・企業の信頼を得られる
・運営元が倒産しても口座は保護される
・トラブルの際のあんしん保証が受けられる
・ケガや病気を補償するあんしん保証プラスが受けられる(有料)
・無料で利用できる
・即日払いができる(手数料あり)
・自分の経験としてトラブルの際の運営元の対応が良かった。

 

個人事業主にとって嬉しいサービスだと思います!

私はこれを見つけて即登録しました!
私のような駆け出しにとってもクライアント様からの信頼を少しでも得られることはかなり重要です。

 

個人事業主の方にはフリーナンスとてもオススメです!


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました