SDGsへの取り組み

持続可能な開発目標(SDGs)とは, 2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

私はSDGsを社会全体の共通課題であると捉え、個人としても貢献すべき目標であると考えています。
この17の目標の中から自分と関わりが深いものを選択し、目標達成に向けて活動する取り組みを行っています。

主な活動内容

貧困・教育への取り組み

私の選んだフリーランスという働き方は資格や国に左右されないため、貧困や飢餓の解決に貢献できると考えています。
実際、イラストレーターでは中国・韓国なども需要が増加し全世界で必要とされる職種になっています。

私も経験を積み、自分の経験を発信することで生きた情報を発信することで、教育にも貢献できると考えています。

主な取り組みはこちらです。

・フリーランス、イラストレーター、漫画家といった職種についての発信

・今後、人材育成やコンサルティングなどの教育事業にも携わりたい

健康への取り組み

私は以前、看護師として働いていました。
その経験と知識を基に多くの方々の健康に貢献できればと考えています。

また過去に自分自身が病気になった経験があり、患者・医療者双方の視点から見ることができます。

主な取り組みはこちらです。

・自分の入院した体験の発信

・看護師の知識を基に信頼性の高い健康情報の発信

・漫画やイラストを利用した情報の発信

制作に関する取り組み

近年、技術の進歩により新たなプラットフォームが生まれています。
VR、ARなどの発展やAIによる自動化も大きいです。

イラスト、漫画といった製品にもこういった技術の進歩は大きな影響を与えます。

主な取り組みはこちらです。

・新しい技術はできるだけ取り入れ発展に貢献したいです。

・使われることを考慮して、使用用途などを考え制作しています。
 また情報の管理などについても気をつけています。

働きがい・不平等への取り組み

 

私は病気が影響し思うように働くことができなかった過去の経験があります。
そしてフリーランスの漫画家・イラストレーターとしての生き方を模索している最中でもあります。

ハンデを抱え自分の生活に満足できていない方々に『新しい気付き』を与えたいと思い活動しています。
その結果、多くの人が自分の働きがいやハンデによる不平等のない社会につながっていくと考えています。

主な取り組みはこちらです。

・フリーランスという働き方の発信

・イラストレーター、漫画家という働き方の発信

・健康的に働くことができることを目指した情報の発信

・多くの方の働き方を応援するため漫画にて紹介

環境問題への取り組み

環境は健康にも大きく影響しています。
気候の変動や海や山の汚染などです。

主な取り組みはこちらです。

・健康の情報と共に環境汚染が関係するものに関しても発信しています。

目標達成に向けて

上記のような思いと活動を多くの個人様や企業様とともに協同し、目標達成につながる活動をしていきたいと考えています。

イラスト、漫画というスキルは分野を問わず活用することができます。
様々な分野や活動の紹介に関わっていきたいと考えています。

ぜひ、漫画やイラストというツールをSDGsの目標達成のために活かす機会をいただければと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました