【絵を描きながら勉強】オーティブルを使ってみた感想【結論:最高に快適】

こんにちは!
ゆいとです。

私は本が好きでよく読んでいます。

とはいえ、忙しいと本を読むのって大変ですよね。

 

また最近は文字を読むのが苦手な人も多いという話もよく聞きます。

私もYou Tubeで勉強することが多くなっています。

 

そこで便利なのがオーディブルです。

本を読むのではなく、本を耳で聞けるサービスです。

かなり便利なサービスなのでぜひ一度使ってみてほしいです!

 

この記事はこんな人におすすめ
・仕事、家事で忙しく本を読む時間がない
・運動中など、ながらで情報を取り入れたい
・本だと最後まで読めない事が多い

オーディブルってどんなもの?

オーディブルはナレーターが本を朗読したものを聴けるサービスです。

・30日間の無料体験あり

・月額1500円

・40万冊以上の本がある

・月に2冊以上聴ける+聴き放題のポッドキャスト

・ダウンロードしておけばオフライン再生可能

・いつでも退会可能

メリット

 

毎月2冊以上を聴ける

オーディブル特有のシステムで「コイン」というものがあります。

月額1500円(初月は無料)で登録すると、毎月「コイン」が1枚もらえます。

この「コイン」は本1冊と交換できます。

つまり毎月1冊は1500円の登録料のみで聞けます。

 

そして本の返品・交換も可能です。

そのためコインをもらったら1冊買い、読み終わったら別の本に交換することができます。

これで実質1500円で2冊読むことができます。

※ただし何回も返品・交換を繰り返すことはできないので、1回くらいに留めておいたほうが良いと思います。

ボーナスタイトル、ポッドキャストが聞ける

オーディブル独自のコンテンツがあり、これは月額の登録のみで利用できます。

 

ボーナスタイトルは自分では選べませんが、一冊ピックアップされた小説などが聴けるようになっています。

これは毎月変わります。

 

ポッドキャストには様々なラジオがあります。

私は落合陽一さんのラジオや、ヨガのラジオを聞いています。

スマホのアプリにダウンロードすればどこでも聴けるので作業中や運動中などに聞けて有益です。

倍速で再生できる

オーディブルでは再生速度の調整ができるのが個人的には最もオススメのポイントです。

スロー再生もできるし、何倍速にもできます。

全体的にオーティブルの本はゆっくりなテンポで読まれています。

個人的には2倍速くらいでちょうど聞きやすい速さでした。

30日は無料+退会後も聴ける

オーディブルは最初の1ヶ月を無料体験できます。

つまり無料で欲しい本が1冊買えるということなので、まだ利用したことがない人はお得ですよ。

 

たとえ1ヶ月使ってみてイマイチだったとして退会しても、購入した本はその後もずっと聞けます。

デメリット

一冊の本の値段が高い

AmazonではKindleで本を買うこともできます。

オーディブルはKindleの電子書籍に比べると、値段がやや割高になります。

 

なぜ値段が高いかというと、文字を音声に起こしているからです。

ナレーターの方がすべての文章を読んで録音するという手間がかかっている分、料金は上がってしまいます。

とはいえメリットの項目で紹介したように使い方を工夫すれば本のKindleよりもお得に利用することができます。

読める本が限られてしまう

オーディブルでは世の中に売られているすべての本が読めるわけではありません。

すべての本に音声をつけるのは時間と手間がかかるからです。

そのため、取り扱われているのは有名な本やベストセラーのものが多いです。

マイナーな本を読みたい場合や読みたい本がない場合は、Kindleで買うのがおすすめです。

しかし最近はタイトルも増えてきました。
40万冊から選べますし最近の名著も多くあります。

実際に使ってみた感想

実際に使っていますがオーディブルはかなり便利です!

私は散歩やジムなどで利用しています。

 

あとはデスクワークで仕事しているときにも便利です。

私は漫画を描くときに作業用BGMとして本で勉強できるという点がとても嬉しいです!

私の使い方は
①まず登録して読みたい本を聞きます。
②読みたい本がなくなったら解約します。
③また読みたい本が出てきたら登録し直します。

登録方法は簡単

オーディブルのページから無料体験をクリック


②Amazonアカウントでログイン


③お支払い方法を選択(初月は無料)

④入会完了


⑤欲しい本をコインで購入


⑥スマホやタブレットにアプリをダウンロード

‎Amazonオーディオブック - オーディブル
‎Audible(オーディブル)はプロのナレーターが朗読した本を聴けるサービスです。 ◆Audibleの特徴 AmazonオーディオブックAudibleなら、約40万冊もの本をプロのナレーションで聴くことができます。しかもオフライン再生OK。スクリーンを見る必要がないため、目が疲れることもありません。かさばる本の持...
Audible: audiobooks, podcasts & audio stories - Apps on Google Play
Find a listen for every moment. Choose binge-worthy audiobooks, exclusive podcasts, bite-sized audio content and genre-bending Audible Originals. Listen to capt...
Audible オーディオブック を入手 - Microsoft Store ja-JP
アマゾンのAudibleが、オーディオブック配信サービスを日本で開始。人気のビジネス書や英字新聞、小説、ラノベ、落語などのエンタメを、いつでもどこでも好きなだけ聴こう。

⑦アプリにログインして購入した本をダウンロード

⑧イヤホンを装着して聞く

ダウンロードの際は容量をとられてしまうので、Wi-Fi環境にしましょう。
一度、端末にダウンロードした本はその後は通信は必要ありません。

おすすめの本をご紹介

実際に私が読んで有益だと感じた本、これから読みたい本をご紹介します。
























 

ワイヤレスイヤホンは必須

あるとさらに便利なのがワイヤレスイヤホンです。

私はAirPodsを使ってます。


別記事で感想も書いてるので参考にしてみてください。

【2019年】今年買って有益だった3つのもの
こんにちは。 清水唯叶です。 今年もいろいろ買い物をしてしまいました(笑) ちょっと高かったかな・・・ とか 買ったけど使わなかったな・・・ という物も多少ありました^^; 逆にこれは買って良かった!!とい...

文字で読みたい方は

電子書籍で読みたい方はKindle Unlimitedもおすすめです。

現在は3ヶ月間299円で利用ができるので、ぜひ試してみてください!

スマホにダウンロードして持ち歩けるのでどこでも気軽に読書できますよ。

まとめ

オーディブルのメリット
・毎月1冊無料
・登録だけでも独自コンテンツが聞ける
・倍速再生できる
・退会後も聞ける
オーディブルのデメリット
・一冊の値段が割高
・読める本が限られる

 

オーディブルはかなり便利なサービスです。

この機会にぜひ利用してみて下さい。

世界が変わります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました